電子手帳アプリ「Lifebear」

「Lifebear」というアプリがお気に入りです。

lifebear.png

カレンダーアプリなので主にスケジュールの管理とその日の出来事の記録に日常的に使用しています。また、スケジュールとは別に今日やること明日やること期日を決めてやることなどをタスク化してTODO管理にも使っています。その他では、残しておきたいことを記録するのにメモの機能を使うこともあります。
また、家族にはアカウントを共有させているので予定を伝えておかなくても気になった時に確認してもらえるようにしています。

使いやすく見やすいインターフェース、程よく可愛いイラストや選べるデザイン、アプリが廃止にならない限り無料で買い替えの必要がないことから、紙媒体のスケジュール型手帳と自宅に貼ったり立てかけたりするカレンダーを買う必要がなくなりました。荷物をあまり持ち歩きたくないため、紙媒体の手帳は持たずに出かけることが多いので、いざ予定が入ってもすぐに予定を確認できないので即座に予定を決められず、また後で予定を書き込む必要がありました。私が帰宅後すぐに返事しなかったり予定が入っていた場合は人との予定を合わせる作業が再度発生し2度手間になったり、また予定を入れ忘れてしまったりと、人に迷惑をかけたり私自身も面倒を感じていました。アプリ管理になってからは両方の問題が解消され、無駄なストレスがなくなりました。

Lifebearを知るまでもいくつかもカレンダーサイトやアプリを使ってみましたが、何かしらが使いづらく続きませんでしたが、Lifebearを使い始めてもう5年になります。とても使い勝手がよく今のところは満足しています。

クマの可愛いイラストを使っているにも関わらず甘さはなく、大人でも使いやすいデザインであるのも気に入っています。クマの他にもパンダやネコ、花や星などの大人っぽいイラストに加え、シンプルなデザインも多数選べるので、気分によって変えています。どのデザインにしてもすっきりとしたインターフェースなので使いやすいのがポイントです。

カレンダー機能では予定を任意にカテゴライズでき色分けして見やすくしたり、月・週・日の表示がタブで選択できます。日の表示にすると1時間ごとに24時間分をまとめて見られるのでたくさんの予定が入った日の管理がしやすいです。

眼鏡.jpg

診察券がまとまっているアプリが欲しいと思っています。何かと医療施設にかかることが多いので診察券の量が数十枚にもなります。引っ越しなどで通わなくなった地域でもまたいつ通院するかわからないし、もう行くことはないと思っても医療施設の方ではこちらの情報が残っているので診察券を捨ててしまうわけにもいかず増える一方です。また、枚数が多いとある程度整理していても必要な時に探すのが大変なのと、財布がただでさえカード類でいっぱいなのにさらに入れなくてはいけないので、診察券はアプリの一括管理でいいのではないかと思います。